京都府K様邸

今日は、京都府K様邸の剪定をしました。

今回は、葉を少し残して樹形を整えるような剪定を行いました。


暑くなってくると、植物は根から吸収した水分を葉で蒸散し、その気化熱で暑さから身を守っています、同時に蒸散する水分から養分だけを残して葉に蓄えていきます。

あまりに葉を残さず剪定をしますと、植物は対処法として勢いの良い枝を伸ばします。

 

これは徒長枝といいますが、なるべく多くの葉をつけたいが為に非常に長い枝があちこちから出てきます。

そうなってしまうと、樹形が乱れて、見た目もあまり綺麗ではなくなってしまうからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

↑剪定前

↑剪定後

庭づくり三宅

京都府宇治市神明宮東59-3

tel 0774-21-0333

fax 0774-21-0077

e-mail niwadukurimiyake@gmail.com