京都I様邸工事 2010/10/23

現在進行中の京都のI様邸の工事です。

20日から敷石工事や剪定工事で現場に入りました。

計画案はこのような感じですが

現場は、絶えず変化しているものでして。

造園関係、外構工事は最後の方なのでとくに多いのです。

黒い部分は目隠しで作る予定の塀なのですが、予定より少し短くなっていました。

なので、アプローチの幅を少し広めにすることにしました。

変化というと、悪い、という印象を受けてしまいますが、現場をみて考え、変化するということなので決してそんなことはないのです。

現場が最後の設計場所ですので、良いものつくろうとすればこその変化なのです。

 

図面では階段を一段増やすところに板石を使う予定でしたが、いい石があったので自然石で一段あげることにしました。

これも、現場での変化になりました。

階段部分は次の日に先輩が手伝いに来てくださって、最終的にこのような感じになりました。

そして、敷石で使う板石を搬入しました。

階段なので人の手でしか運べず、一人で15枚を軽トラから運び込みました。

結構、大変でした・・・

敷石のアプローチは一旦、玄関ポーチができるまではおいときまして。

 

忙しいところ手伝いに来ていただいた先輩と二人で飛び石を据えたり、植木の剪定をして今週は終わりました。

 

これから、工事も大詰めです。

敷石のアプローチと中心にくる手水鉢の感じがイメージどうりいくかどうか、大事なところでもあります。

これからも工事が進みしだいまた、ブログに書いていこうと思います。

庭づくり三宅

京都府宇治市神明宮東59-3

tel 0774-21-0333

fax 0774-21-0077

e-mail niwadukurimiyake@gmail.com