庭づくり三宅 HOME>> 庭づくり三宅の仕事

庭づくり三宅の仕事

庭づくり

それぞれの庭にあった形をつくるために、伝統的な工法だけではなく、時には伝統工法に新しいデザインやアイデアを取り入れて庭づくりを行います。

 

大切なことは、建物や周囲の環境と調和し、なによりお客様に愛着をもってもらえることが重要だと考えます。

 

伝統を尊重したなかに、新しい素材や技術を注入することで他にはない庭づくりを目指していきます。

 

 

剪定方法について

庭づくりおいて本来の意味である設計や施工はもちろんですが、剪定もそのひとつだと考えております。

ただ早く短く切るだけではなく、まわりの雰囲気や魅せ方を考えることで、その庭の新しい使い方や新しいアイデアなどを発見してもらえるような剪定を致します。

     

剪定方法は、不要な枝をはずし、幹から枝葉までその木に合った枝ぶりをつくっていく透かし剪定を行います。

そして、メリハリをもたせるように剪定します。

 

輪郭部分は新しい枝がさらさらと風になびく形になります。

爽やかで柔らかな木々の景色をつくりだすとともに、日の光が中にはいることで新しい芽が吹き、風が抜けることで病害虫から木々を守ることにもつながります。  

そして、シンボルがシンボルであるために周りの木のサイズを下げることで、もう一度引き締まった雰囲気があらわれます。

 

詳しい説明はこちら

 

庭づくり三宅

京都府宇治市神明宮東59-3

tel 0774-21-0333

fax 0774-21-0077

e-mail niwadukurimiyake@gmail.com